費用の調達方法

ドイツでの博士号取得にかかる費用

ドイツの国立大学で博士号を取得する際、少なくとも最初の6学期間は授業料はかかりません。ただしドイツ留学にビザが必要な人は、年間収入が約8,000ユーロ以上あることを証明する必要があります。ドイツ学生互助会の調査によると、ドイツにおいて学生は家賃、食費、被服費、交通費、文房具、レクリエーションなどのために月に平均約820ユーロが必要だということです。大学に学籍登録をしている場合は、学籍登録時に支払う学期共済費がこの中に含まれます。その代わり学生証があればバスを格安又は無料で利用できますし、学食では低価格で食事ができるほか、多くの場合例えばプールや映画館の入場料の割引も受けられます。

奨学金と支援プログラム

ドイツは、外国人の博士号取得志願者に多数の支援策を提供しています。特に外国人の博士号取得志願者に奨学金を提供している最大の機関はドイツ学術交流会(DAAD)です。DAADは、2011年だけでも計7,700人以上の外国人博士号取得志願者に奨学金を支給しました。その他にも、さまざまな財団やその他の支援組織と研究機関が、高度な専門知識を有する外国人博士号取得志願者をサポートしています。
博士号取得志願者向け助成金情報: